『真「ずっとヒーローに憧れてたんだ」』のSSまとめ

菊地真 萩原雪歩 シリアス

幼い頃、ヒーローに憧れた。

毎週何曜日だったか、夕方に放送される男の子向けアニメ。

毎週欠かさずそのアニメを見ていた。
友達と公園で遊んでても、病気で寝込んでても、絶対そのアニメの時間にはテレビを点けてた。

ひょんな事からヒロインと出会って、そのヒロインを守るために伝説の宝を探して旅をする。
時には、町を襲う悪い奴らを成敗しては、みんなから感謝をされる。

僕は、その主人公が、ヒーローが大好きだったんだ。

弱気を助け、強気を挫く。  いつも優しさと勇気を兼ね備えたヒーロー。
そのヒーローの生き様に見惚れて、目の敵にしていた奴も仲間になっていく。
時にはピンチになったりもするけれど...

まとめページのコメント数などは最新の情報と異なる場合があります。