『前川みく「みくは自分を曲げないもん!」』のSSまとめ

前川みく

※アニメ版デレマス設定準拠です


「はぁ・・・・・・」

前川みくは悩んでいた。
布団にくるまり、その闇の中でただひたすらに悩んでいた。

「どうしたらいいのかな・・・・・・」

ひとり呟きを零しても答えはどこからも帰って来ない。
部屋に響くのは寝返りをうった時の衣擦れの音と、隣部屋から壁越しに少しだけ聴こえるホラー映画の絶叫音声のみ。
小梅ちゃんまた映画見てるんだ、と率直な感想だけが頭に浮かぶがその考えはすぐに霧散しまた堂々巡りの思考に落ちていく。
そもそも自分が悩む必要はあるのだ...

まとめページのコメント数などは最新の情報と異なる場合があります。