『志保「お腹いっぱいです」』のSSまとめ

北沢志保 ほのぼの

夜。事務所。プロデューサーが一人。
彼が椅子の上で伸びをすると椅子はギギギと鳴きました。
彼はお腹を見つめます。
学生時代は引き締まっていたお腹はだいぶ大きくなっていました。

「運動しないとなー……」

椅子から立ち上がり、足は給湯室に向かいます。
給湯室はあの人やあの人のおかげでちょっとしたキッチンになっています。
ホールケーキくらい簡単に作れます。中華料理なら満漢全席だって作れます。

プロデューサーは辺りに誰もいない事を確認して、炊飯ジャーの中身を確認しました。
5号焚きの炊飯ジャーは保温になって久しいらしく、お米は少し硬くなっています。
冷蔵庫にお目当ての食材がある事を確認して...

志保「お腹いっぱいです」 at SS 森きのこ!

コメント:10 挿絵あり 2015/04/22 15:05

まとめページのコメント数などは最新の情報と異なる場合があります。