『モバP「高垣楓」』のSSまとめ

シリアス

一目惚れ。

俺にとっての彼女との出会いは、その一言に尽きる。

得意先の会社へ打ち合わせに行ったとき、偶然、彼女とすれ違ったのだ。

ただ、それだけ。

たったそれだけだったが、俺はその一瞬でその目を奪われた。

整った顔立ち、目を見張るスタイルのよさ、上品な立ち振る舞い。

それらすべてに俺の瞳が、俺の中の男が、惹きつけられた。

彼女は売れる。トップアイドルになれる。

そんな確信めいたが俺の心を一瞬にして満たしていた。

俺は得意先の打ち合わせも忘れ、彼女に声を掛け、必死とアイドルにならないかと説得した。

モバP「高垣楓」 at えすえすログ

コメント:2 2015/05/25 09:05

まとめページのコメント数などは最新の情報と異なる場合があります。